あなたは私 私はあなた

心と身体の癒し、全ての繋がりを探し求めるブログ

お片付け?大掃除?終わった後は神様へ感謝を・・・!

f:id:tsubaki333tan:20201230150918j:plain

 

こんにちは、ツバキです。

 

年の瀬になると何故か忙しくなりますよね。

 

年内にやり残したことや、片付けてしまいたいもの、新年に向けての準備など考えるだけでもうんざりすることしばしばです。

 

あなたは大掃除をする時、どんなものをどんな風に片付けていますか?

 

片付けることが苦手な私は、毎回迷いながら意を決して、程々に終わらせることが殆どです。

 

今年は、早くに大掃除が終わり、いつもよりスッキリしています。

 

  

お片付けをする

 

f:id:tsubaki333tan:20201230151309j:plain

 

 ひとり暮らしとはいっても、一年の間に沢山の不必要なものが出てきます。

 

この先、必要でないと思ったものもついでに処分することにしました。

 

以前の仕事で使っていた沢山の本や資料も、まだ捨てられずに取っておいたものがあったのですが、手放すことにしました。

 

押入れの中は、昨年随分手放したものがあって、今は隙間だらけです。

 

でも、人は不思議なもので、隙間があると何故かそこを埋めてしまいたいという衝動にかられるようですね。

 

クローゼットの中にあった、もう何年も着ないまま放置していた洋服、今年も随分処分したのですが、いつの間にか増えていました。

 

新しく買ったら、古いものは早くに手放さないと、心がいつまでも置き去りになっているような気がします。

 

「片付ける」って「かたをつける」とも取れますよね。(?_?)

 

何事においても言えることだと思うのですが、片付け「手放す」って大事ですね。

 

今年は、いつもになくスッキリした大掃除が出来たように思います。



神様へのお礼の参拝 感謝を込めて

 

f:id:tsubaki333tan:20201230151947j:plain

 

いろんな事があった一年でした。

 

神社参拝をするようになって色々なことが変化しました。

 

まだ、初心者の域を出ませんが、沢山の神社を訪れたいと思っています。

 

あいにく今年は、制限がついてしまったので参拝することが出来ませんでした。

 

それでも、前半は神社へ参拝することが出来たので、感謝できることと思っています。

 

その代わりと言ってはなんですが、神社の参拝を避けたほうが良い忌中期間について知ることが出来ました。

 

この事を知らないままでしたら、毎月参拝している神社に、私自身が穢を持ち込むことになっていたのだと思います。

 

神様に嫌われるどころか、お願いも聞き入れてもらえない状況になっていたかもしれません。(^o^;

 

色々な事柄が、タイミングよく私のもとに届けられたということは、見守られている助けられているということを感じずにはいられません。

 

先日、お礼を兼ねて今年最後の神社参拝に行ってまいりました。

 

参拝するには天気の良い日で、西山神社の参道の脇には水仙の花が咲いていました。

f:id:tsubaki333tan:20201230152134j:plain

 

久しぶりの階段がとてもきつかったですが、日頃の感謝の気持ちをお伝えすることが出来ました。

 

また、龍神社では可愛らしい写真を撮ることが出来ました。

f:id:tsubaki333tan:20201230152317j:plain

 

少し気になりながら、参拝させていただいたのですが、どうしても年内に行かなくてはという気持ちがありましたので気持ちが楽になりました。

 

 

一番の出来事は、兄の突然死でした。

 

他の誰もが経験するといったようなものでは無いので、不安や恐怖、恐れがあったように思います。

 

父は現在入院中ですが、「親より先に逝くなんて親不孝だ」とつぶやいていました。

 

実は、親より先に逝った息子がもうひとりいます。

 

父としては、とても辛いものがあったに違いありません。

 

最後を看取ることも出来なかった、葬儀をあげてやることも出来なかったという思いがあったでしょうし、血は繋がっていないことが判っても「自分の息子」と言ってくれた父を尊敬します。

 

昔の私でしたら、きっと母を恨んでいたかもしれません。

 

今は、「あ~またやっちゃったね。お母さん」としか思わないようになりました。

 

恨み妬み、怒り、怖れなど負の感情をもっていては、自分の魂がドンドン汚れていくと思うようになったからです。

 

このような出来事も、自分たちに与えられた試練(経験)なのだと受け取るようにしています。

 

この世に生まれる前、両親を選んだのも兄弟姉妹を選んだのも自分であると知った時、私のやるべきことは何なのか、考えるようになりました。

 

そして、他にはあまり経験しないであろう出来事に遭遇し、私にできることをやろうと思いました。

 

考えすぎ思い込み過ぎと笑わないでくださいね。^^;

 

ちょっと内容が暗くなりそうなのですが、今年一番の出来事です。

 

 

大掃除、お片付けなどが済み、新年の準備はできたでしょうか。

 

後は、一年を無事に過ごせたことを感謝し、神様へお礼をお伝えするのも良いと思います。

 

なんだか締まりのない記事になってしまいました。

 

こんな記事でも、訪れてくださる皆さんに感謝致します。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

Amazonプライム